RISINGS

Appleネタやイラスト、デザインなどの話題も

リフォームに向けて愚痴をこぼす

2016年4月25日

繁忙期と引っ越し準備でもう無理
忙しい中、さらに追い打ちをかけるように年4回来る大型の繁忙期についに突入GWなど一切ございません。

これを抜ければ再び見えてくる新たなステージ、そう新居である。
実は毎晩のようにその新居へ帰り際に立ち寄っている、銀行カード関連の郵便物がそこに届くから、ちょっと気になって気がつけば毎晩。
リフォームの進捗も兼ねての訪問は、未だに解体作業の途中から1週間実は何一つ動いていない。

最後の打ち合わせから、設計を行うと言っていたから、設計をしてからだとは思うが全く見えないスケジュールにただ不安を覚える毎日。

一体どうなっているのだろうか?リフォームの廃棄のためにわざわざ急いで駐車場も用意したのに、これで意味がなかったように感じる。

週は明け果たして今週もまた動かないつもりだろうか?
わずか1ヶ月と言われたリフォームだが、壁紙を張り替え、フローリング、シンクの入れ、さらには断熱材やドアの取り付け、トイレなど全てを変えるのだが、それにかかる作業がどの程度のボリュームなのか?さっぱり検討がつかない、子供はすでに転校日を決めて、引っ越し業者にもそろそろ相談しなければならないところまで来ている。

前金を払っているだけの余計に大きな不安だけが残る、まさかとは思うが騙されていないだろうか?

などと考えてしまうのだが、こればかりは知人の紹介だけに信じるほかないだろう。
おそらく人生最初で最後の大きな買い物、だからこそ不安ばかりが募ってしまうのはやはり気小さいせいでしょうか?

このブログはあまり表には出していないブログ、時には吐きますよ〜愚痴。

王様の耳はロバの耳、このブログはまさにそれがテーマなんです。

それにしても本当に気が気でない、今日が4/25、引っ越し予定までおよそ1ヶ月、業者には5/15をメドにとお話をしていますが、見積もりすら未だに連絡がない。

間取りも決めてある程度の予定よりもオーバー気味の要求は出したのだが、見積もりが1週間経っても未だにこないのはどうなんだろうか?

事務所はそん何大きくないから他者からの発注も含めて調整しながら見積もりしているんだろうけど、そろそろ来てもいいはずだ。

気になるのはそれだけではない、まずはインターネット。

現在我が家はフレッツ光の隼1Gなのだが、今度のマンションには光回線らしきものが見当たらない、線がないのだ。線が!!

とりあえずマンションの契約書にはNTT光と書いているだけ、何でないんだよ!!!と思いながら、とりあえずNTTに問い合わせのメールを送ってみたが案外早く返信がきた。

ご連絡いただきましたご移転先のご住所番地にてフレッツ光回線の提供状況を確認させていただきましたところ『フレッツ光ネクストマンション・スーパーハイスピードタイプ隼・プラン1(ひかり配線方式)』の設備が構築されています。

おおぉ〜そうかよかった〜〜と安堵したが
おっと!下に気になる一文が

【ご移転に関する注意事項】
※実際にフレッツ光をお申込受付後、ご移転先の設備調査が必要な場合があり 現地調査の結果、光開通工事まで数ヶ月必要となる場合や配管など建物内の設備が整っていないなどの理由からご提供できない場合がございます旨、予め ご了承下さいますようお願い致します。

設備が構築されているが、建物内の設備が整っていなければ提供できなんだとさ!
結局のところ、できると書いているのが提供地区だからできるのか?それともマンションが可能なのか?

大体メールの注意事項はフォーマットとして準備されているため、最悪の自体を免れるために書いている保険のようなもの。

一応工事を予約はしたのですが、こりゃ来てみてからの調査次第ってことも十分にあり得る。
マンション内に導入事例があればな〜と思いつつまだ住んでもないので、交流しようもないんですよね。

これから色々細かい問題が多く出てきそうだな〜本当に。

GO TO HOME

こちらも合わせて読む