RISINGS

Appleネタやイラスト、デザインなどの話題も

駐車場なんとか契約終了

2016年4月20日

マンションリフォームに向けてもう一歩前進、ようやく駐車場を契約完了。

一応念のため不動産にもしばらくは工事の人が使う旨を説明し、長期にはならないと安心させました。

駐車場もいろいろと契約上問題があるようで、どうやら車庫証明の為に契約する人が多いらしく急いで契約してくる人は警戒されやすいようです。

なるほど、短期というわけではないので1年契約だと契約はスムーズにいけるらしいので最初に長期契約ということを打診しておかなければならないようだ。

何はともあれ、これで大筋の契約はクリアである。それにしても契約時に手数料とネームプレート代と敷金、それに今月分の日割りと翌月分を一括で支払いはちょっと頭に入れていなかった、2万少々とかかってしまったがさらに引き落とし口座の手続きが1ヶ月で完了はできないのでもう一度再来月分の支払いは振り込みか店頭まで来て欲しいと言われ、その場で即支払いをしたため、結局3万近くの支払いを強いられた。

駐車場とはいえ不動産物件、住宅に比べ簡易的ではあるがやはりすぐにとはいかないもんだと少々疲れ気味、それでもマンション購入時の手間に比べたら大したことではない。

随分と新住所を何度も書いたものだ、既に完璧に覚えてしまうほどに何十回も書き倒してやりました。

やはり疲れるものだ、以前よりも月々の支払いは随分と上がってしまうがマンションのメリットは修繕費用を考える必要がないことだ。

それに駐車場の賃貸も近所に豊富なので子供が車に乗れるようになってもすぐに借りれることも大きい。

距離は若干あるが苦痛になるほどではないので、随分と気持ちが楽になる。

一軒家だと立地次第では駐車場を探すことさえ難しい、今の平家の借家は駐車場の選択がほぼない状態で随分と頭を悩まされたもんだ。

一軒家のメリットデメリットで一つ言えることは立地の問題があるだろう。現在のマンションは明らかに立地がいい、新しい住所に家を建てようもんならば3千万はかかってしまうことだろう、マンションと一軒家いずれもメリットデメリットがあるがマンションだからこそのメリットを実感しております。

気になるリフォームですが、あれ?解体作業が土曜日に見た状態から変わっていない、日曜日に打ち合わせした時のままの状態で放置されていた。これで間に合うのだろうか?目標は5月終わり頃、子供の転校もあるためここは崩せない。

果たしてちゃんとリフォームはやってくれるのだろうか?一軒家と違ってマンションは随分工数がかからないと言っていたが、スケジュールが未だにちょっと不安である。

 

GO TO HOME

こちらも合わせて読む