RISINGS

Appleネタやイラスト、デザインなどの話題も

ようやく予約

2017年1月3日

今年最後の締めくくりは欲しいものを手に入れる!

Apple WacthとAirpodの2つを購入手配して現在Appleから入荷次第ということで来年はついにAppleWacthユーザーになります。

やりました、ついに動く時が来たのです。なぜここまで出遅れ感が出てしまったかというと、会社で購入する気配があったからです。なんとAppleWatchに関してはIOT推進として参考として1台購入する運びになり、お試しで私が使うことになったのです!

イエ〜イ

発売当初からすぐに購入と考えていたのですが、会社でそういった動きがあったので随分と時間がかかりました。

とりあえず2週間待ち状態なので、しばらくは首を長くして待つことにします。

まだAppleWacthはいいですよたったの2週間ですから、Airpodsなんて6週間ですからね1ヶ月半という長い納期で焦らされる。AirPodsは一部ではプレミア価格がついて3万近くで売っている業者を発見。さすがにAirpodsでプレミア価格はないわと思っていたのですが、やはり買う人がいるのでしょうね、ちょっと待てばいいだけなのに6週間とかの待ち状態なればすぐにでも欲しい人にとってはもう我慢ができないのでしょう。

転売屋についてはあまり好ましい感情はありませんが、これも資本主義として考えれば当然こういうことはあって然りなんでしょうが私は定価が基本的に適正価格なのでそれ以上の価格で買うというのはまずあり得ません。

だから時間をかけてでもちゃんとしたショップで適正価格で買うのが私のモットー。大体の人がそうでしょうがね!

現在もう一つの悩みはMacbookProの購入について、実はね〜嫁さんが私のMacbookProを使いたいらしくて、共用でとりあえず近々使用予定なんですが、いずれ無理が来るから個人的に買い替えも考えないとな〜と思っております。

5年近く使い込んだMacbookProですが個人的にこのRetinaモデルはMac史上最高傑作と言える代物で、大変気に入っているものなのです。最近ようやくフルモデルチェンジとなったMacbookProですがあまりにも変わりすぎて今度はお金が余計にかかってしまうという難点がある。

MacbookPro本体プラス2〜3万はガジェットで購入が必要と試算しております。厄介だな〜と思いつつも新しいMacbookProは魅力的、個人的には13インチはすでに眼中にありません。15インチオンリーで考えております。

画面の大きさとともにちょうど良い感じであり、CPUの差もそれなりに大きい。デフォルトで購入するならばタッチバー付きの15インチの下位モデルでしょうか?

25万近くかかってしまうノートパソコン、しかしこれ一台あれば5〜8年くらいは全然現役でいられると思います。最近は本当にハードの買換え寿命が長くなったと感心しております。なので買い換えを定期的にしないマックユーザーは一台を長く使う意味では25万も決して高くはないのかもしれません。

GO TO HOME

こちらも合わせて読む