iMacを買い換えるタイミングは?

2017年11月30日

iMacを嫁に買い与えておよそ10年ほどでしょうか?
20インチのモデルを購入したのだが、流石にHDDの劣化が激しくいよいよ買い替えが目前となってきた。
HDDだけならばthunderbolt経由のSSD起動も考えてみたのだが、thunderbolt自体が搭載されていないほどの旧型。
DVDドライブも読み込みが悪く、稼働率はすくないものの劣化が結構ある。

久々にiMacの現在のスペックを真剣にみることにした

まずはiMac Proが目に入る

高いわ!即除外。完全に業務用でありオーバースペック過ぎるのが最大の理由です。

そして21.5インチiMac、通常のモニタータイプは12万台から4Kモニターなら14万からである
正直すでに4K以下は買う価値なしと勝手に思っているので排除。

21と27インチはどっちがいいのだろうか?
21が4K、27が5Kである。
動画編集をガツガツしなければ、正直5Kクラスまでは必要ない
写真もそこまでのクラスはいらないだろう
27インチは主婦とっては大き過ぎるサイズというのもある

個人的に重要視しているのは、メモリーとHDD。
ここをFusionドライブにするか8G標準のメモリーを16GBにするかどうか程度である

CPUは高くなくてもだいたいのものは動く、主に使っているのはAdobeCCのイラストレーターとPhotoshop
はっきり言えば高スペックでなくてもストレスなく動くのです。

そうなると14万からのimacにiMac16Gとfusionドライブが妥当

だが、本当にメモリーがそこまで必要なのか?
正直嫁の作業水準を考えると「NO」である

AdobeCCは8Gのメモリーで十分に動いてくれるので妥協してもいいかもしれない

最大の問題点はハードディスク、一度SSDの魅力に触れたらもう後戻りはできない

起動から読み込み速度、大容量は外付けでカバーすればいいだけにここだけは譲れない

FusionDriveもいいが、やはり本来のSSDほどではない、

若干決めかねるところではるが、ここを妥協すると大変なことになる

もう少しだけ考えてみよう

GO TO HOME

こちらも合わせて読む

designer:shozy

インハウスデザイナーでのんびり日々を過ごしながら様々なことにチャレンジしております。基本Apple好きです。

risings.red