RISINGS

Appleネタやイラスト、デザインなどの話題も

iPad Pro2でZen Barsh2を使って和柄のデザインをする

2017年6月21日

毎日iPad Pro2を会社でも自宅でも使い倒しておりますが、まだまだApple pencilにはそこまで慣れていないので、現在は練習期間で色々なことを試している段階。

Procreateでイラストを描いたり、水彩を試して見たり、手探りが続いている中ではありますが、日々手応えを感じながらiPadProのすごさを実感しております。

今回iPad Pro2にしてから購入したアプリはProcreateともう一つあります、ZenBrush2です

力強く美しい和筆の質感にこだわったドローアプリ、値段も安く使い方はシンプル。

デザインをやっていると必ずと言っていいほど和筆の壁に当たります、昔は筆と墨汁を用意してそれをスキャニングして取り込み、アウトライン化してからチラシなどに活用していたものです。

最近まで似たようなことをしていましたが、今回iPadのおかげでついに和筆もデジタル化です。

和筆でのイラストはまだやっておりません。そのかわり毛筆による書体と図形、

この記事のアイキャッチはZenBrush2で描き、それをイラストレーターに取り込みアウトライン化してからデザインしたものです。

様々な筆の丸やら図形を作って見ました。

これをイラストレーターに取り込み、それをベースにデザインすればこんな感じになります。

青のグラデーションに朝顔のイラストなどを添えて、ちょっと柄を追加すればこんな感じになります、夏の清涼感をイメーした和風のイメージです、タイトル周りのデザイン背景などに使ったりもできます。

筆の円を二つ使ってグラデーションで着彩し、ずらしながら色のトーンを変えて違和感のないものに仕上げます。菊の花を添えてちょっと小綺麗な感じ。

タイトル枠やらの背景素材として利用できると思います。現在イラストacにて公開中ですよかったらダウンロードしてください。

この素材をダウンロードする

 

GO TO HOME

こちらも合わせて読む