iphone水没から2日〜その後〜復活篇

2016年4月7日

iPhone5Sが水没してあれこれと48時間が過ぎ去った。

もうすでに昨晩諦めていたのです。楽天で調べたところiPhone5sの中古で2万円ほど。最安値で1万5千円程度でもうこれは買うしかないのか?と諦めていたところiPhone5Sが数日で何故か復活したという記事を発見。

なるほど、時間が経てば治るかもしれないのか?

念のため、simカードを抜いてティッシュで本体と接続の個所を拭き取り、ティッシュでくるみ暖かい場所にとりあえず置いておいた。

暖かい場所とは?そう一番熱がこもる場所でもあるルーターである。ルーターを現在縦に置き天板の熱くなっている場所に縦に置いて設置、そして丸2日間とここまで現在の話。

iPhone5Sが水没した際にまずやってはいけないこと

iphonefull

水分を吐き出すために振り回す行為、これがどうやらネット上で見れば「NG」行為。当然水没した時はそんなことはつゆ知らず、思いっきり何度も繰り返し振り回していましたよ。

そして、ドライヤー!一応冷風でやったが嫁に「バカじゃないの?」と30分もしないうちに電気代がかかると言われ我が家において「NG」行為となった。

最低でも3日は待てと言われても、不動産会社や銀行から今後マンションの売買の最終契約に向けた連絡がある、それを考えれば焦る気持ちが行動に変え、2日目の夜再度iPhone5SにUSBをつなげ再び起動させる。

loopiphone

しかし、iPhone5Sはあざ笑うかのように、まるで「無駄だよ」と言わんばかりに静かに充電メモリと起動画面の繰り返し。

もうやはり無理かと思いダメ元でホームボタンと上のボタンを長押し10秒。最後の望みをかけた再起動。

なんと!普通に起動しました!!!

そしてSimカードを入れてみればなんと普通につながり見事に復活?!いつもと変わらないiPhone5Sが再び戻ってきました。

いや、もしかしたらまだ色々と今後不具合があるかもしれない、そんな思いがありながらもこうなれば次のiPhoneSEが届くまでなんとかもってくれと願いながら今夜から再び使うことにします。

頼む!なんとか次のiPhoneSEが来るまでなんとかもってくれ!また問題が出てら記事しようと思います。

とりあえずよかった〜

GO TO HOME

こちらも合わせて読む