iPhone5s水没してしまった。

2016年4月5日

最近はツキに恵まれていない、車の事故、日々の失敗の数々。そして今夜ついにトドメといわんばかりの出来事が起きました。

iPhone5sが水没!

carphomerun

お風呂でiPhone片手にカープの試合を観戦、いや正確にはradikoで視聴していたところ、劣勢のカープが會澤翼の起死回生のグランドスラム!!!!!

あまりの興奮に携帯を湯船に落としてしまうという悲劇。

しかもあろうことか?そのまま拾い上げてさらに試合を視聴していると突如電源が落ち、そのまま起動することはなかった。

あまり深く考えなかった水没、ネット調べれば出るわ出るわの事例の数々。

ティッシュで拭き取り乾燥剤と一緒にジップロックに入れて、3日は最低待てという内容も散見、とりあえず落ち着いてSimカードを抜き取りドライヤー(冷たい方)で30分乾かすことに。

いやこのドライヤーという行為そのものが落ち着いているどころか、混乱していることは間違いない。

電源はつくが、アップルマークから再び電池切れ画面、その繰り返しが続き水没から3時間ほど経つが復帰する見込みが全くない。

今夜はiPhoneSEをアップルストアから購入したばかり、その数時間後に起きた今回のこの衝撃はさすがにタイミングが悪すぎる、イヤ悪いなんてもんじゃない。

これからMNPも含めようやく準備ができそうになったのに。

タイミングもそうだが運がない、先週から嫁がインフルエンザにかかりその間にマンション契約にも追われ日々緊張と疲労の連続、ようやく落ち着きを取り戻せるかに思われた現在、しかし今度はiPhone5Sの水没は追い打ちをかけるような悲劇と言えるだろう。

嫁がインフルエンザにかかった時は、とにかく子供の世話から洗濯、掃除、料理と週末も含めとにかく疲れた体にムチを打ちながら頑張った。ようやく気が休まる時間ができそうなにもうなんてことだ。

現在水没したiPhone5sはティッシュにくるみ暖かい場所にとりあえず据え置きしております。

ツイてないゾー!!!って嫁に話をしていたところ、嫁は大笑い。

「あんた、ツイないんじゃなくてただの不注意、もう笑ったほうがいいよ」と大爆笑、慰めるどころか、笑われてしまう始末。

メンタルリセット、ここまでくれば上がるしかないと考えを変えるべきなのだろうか?

とりあえず、今夜は眠ります。

GO TO HOME

こちらも合わせて読む