RISINGS

Appleネタやイラスト、デザインなどの話題も

新型iphoneのお披露目は9月9日か?どちらかといえばiPad ProとApple TVに注目も

2015年8月8日

米Appleが例年9月に開催する次期iPhoneの発表イベントは、今年は9月9日水曜日になる模様である、昨年はサイズ違いのiPhone6とApple Watchで大いに話題となりました。

今回は新型iPhoneへの期待はそこそこ、大きな驚きとなるような機能などはあまり期待できないようにも感じられます。

これまでの噂では、新iPhoneはApple Watchや新MacBookで採用された感圧タッチセンサー「Force Touch」や、高速・省電力な無線チップを搭載など目新しさというよりも、現在出ている機能を集約したものになるであろう思われます。

それよりももっと大きな注目を集めるのがやはりこの2機種でしょう。

12.9インチクラスの新しいiPad Proの登場

ipadpro

MicrosoftのSurface3を会社で使用しているが、その使用感は明らかにiPadからの買い替えを触発されるものを感じています。

やはりiPadの手軽さは捨てきれないのですが、上手くPCとタブレットの中間点をついたバランスがとれたのがSurfaceといえるでしょう。

ヘビーな作業はあまりやらないライトユーザーにとってタブレットの手軽さを、PCの高機能がバランス良く共存している。不満はバッテリーと専用キーボードのタイピングくらいでしょうか?

Macでもこうしたバランスのとれたタブレット機を期待してはいるものの、Macbookがある意味Surfaceへの対抗商品として考えれば、iPad Proは一体どこの位置を目指すのだろうか?

iPadの手軽さをMacbook並みの性能で、Macならではのバランスのとれた製品に期待したいところだが、今のところは画面サイズと解像度、iOS9の2画面表示、サイズを大きくしただけのiPadならばちょっと期待ハズレになりそうだ。

やはりPC並みの性能と持ち運びの利便性と手軽さを考えればMacbookの方がいいのだろうか?

新Apple TVがついに登場するか?

newappletv

もともと完成度が高いと思っているApple TV。しかしもう5年以上使い込んでいると、そろそろ新しいのが欲しくなるのも事実である。

もし発売となれば、その見た目はさらに薄くなりストレージも変更されるだろう。リモコンがタッチパッド付きになるとか?そうなればやはり値段も改定され以前よりも高くなるのではないだろうか?

CPUも刷新され、機能は以前よりも充実しそうな感じがあるが、ゲーム産業に向けたひとつの形をみせてくれそうな気配も感じております。

あと一ヶ月いろいろと楽しみは尽きませんね。

GO TO HOME

こちらも合わせて読む