IndesignCS6がOS X El Capitan‎にアップデートしたら使えなくなった件

2016年7月27日

MagicMouse2

社内でMagic Mouse 2を導入することになりました、充電池が内臓ということでコスト削減というわけではないのですが、便利なので導入。素晴らしい会社ですね!

しかし導入のはいいものの、osがなんとEl Capitan以降というまさかの事態!!

elcapitan

クリックするために、アップデートを余儀なくされておりまして。

私のmacはすでにアップデート済み、他の社員のMacをバージョンアップしたところ、予想外の不具合に遭遇。

なんとIndesignCS6が起動しないアクシデントが発生しました。

とりあえず冷静に起動するまでの流れをメモ

javaosx2015

https://support.apple.com/kb/dl1572?locale=ja_JP

Java 6ランタイムをインストール。

おそらくこれがないと、イラストレーターも開かないと思われる

そして以下の内容が重要

Macintosh HD/ユーザ/<ユーザ名>/ライブラリ/Preferences/Adobe InDesign

上記のパスに移動して、「Version 8.0-J」というフォルダーの名前を変更するか、移動するかする。

念のため、Macは再起動させIndesignCS6を起動する。

これで起動はするようになりましたが、何度か読み込みに失敗しているようにも思えますので、IndesignCS6を何度かMACと一緒に再起動をさせて動作確認をすることをオススメします。何度か起動を繰り返して現在は安定して動いているので、とりあえず一度失敗したからといって諦めるのはやめておきましょう。

 

GO TO HOME

こちらも合わせて読む