再び禁煙を始めました

2016年11月16日

なんどもなんども失敗した禁煙。
これで一体何度目なのだろうか?

正直もう諦めていたのですが、この40代で改めてもう一度チャレンジ。

禁煙の失敗はなんですか?それは意志の弱さでしょう。禁煙すればまず手元にタバコを置かないのがセオリー。だから禁煙失敗には必ずタバコが手に入るという状況があるからです。

マンションに引っ越してきてから一番の問題はやはりタバコです、ベランダで吸っていてもやはりどこかでコソコソしながら吸っている自分と周りを気にしながらタバコを吸う自分に嫌気がさしたのもあります。

家で吸わないようにしていたのですが、やはりどこかで吸ってしまうのが関の山。そうした日々をここ数ヶ月続けていきながら、ついにもう一度と重い腰をあげての禁煙です。

ここまで道のりには色々な葛藤がございました

iqosを借りて試してみたり、タバコを減らしてみたり、色々な方法で家族に迷惑をかけない程度にと考えておりましたが・・・・

やはり無駄でしたね結局無駄なんですよ

簡単にタバコがやめられるのならば今すぐにやめてのうのうと生きてますわ、小遣いだってわずか1万円、タバコ1箱440円、正直ギリギリの生活ばかりを繰り返すのにも嫌気がさしていたのもそうなんですよ。

百害あって一利なしとはよく言ったもので、でも依存度が高く切っても切れない関係、さらに言えばこの先さらなる値上がりも当然されることが前提なわけで、ここで辞めなければまたズルズルと行っちゃいそうなので、もう一度チャレンジ。

とりあえず、このブログを書くちょっと前から始めておりますが、家族にもとりあえずは言わずにひっそりとやっていこうと思います。

ちなみ、ひっそりやると失敗するそうです。公言してからの禁煙ほど効果があるようですよ。私はそれを何度もやって狼少年状態ですけどね。

GO TO HOME

こちらも合わせて読む