中古マンション購入することにしました

2016年2月27日

ここ最近我が家の環境は大きく変化、1軒屋住まいで家族4人借家ながらのんびりくらしていましたが、隣人が一気に2組も入居してきてから状況が一転しました。

田舎でのんびりとした場所でしたが、ここにきて大家が値上げを要求。もともと知人の紹介で済みま始めた為格安で住んでいましたが、どうやら不動産を通して物件を募集していたらしく家賃を一律にしたのが原因。

そこまでは今まで安くしてもらえたので渋々納得していたのですが、さらにここから状況が変わり両隣が夜な夜な宴会状態で非常に騒音がうるさく子供を持つ親としてさすがにこれはという思いで引っ越しを決意。

ただ、賃貸はもう勘弁ということで中古住宅を探す旅に急きょ動き出す運びになりました。

貯金は決して多くはありません、しかも40代となりローンは組めるが長期となれば返済の見通しがやや厳しいとなればやはり考えるところでいえば中古で予算を抑えるのがセオリー。

今の家も長年住んできただけに愛着はありますがその反面、あまりにも古い住居のため長年なやまされていた問題点を解消できるかもしれない希望がある。それは寒さと暑さ。

まさに冬になれば暖房がきかないということもあり、家ではジャンパーは必須。それでも寒いのでひざ掛け毛布に震えながらの日々が現在も尚続き、暑い夏となれば厳しい猛暑に悩まされる。住宅でいえばかなり低下層の部類に入る家なので少々の悪条件は、中古物件が好条件に見えてしまうこともある。

新築は望まないが、やはり中古でも自分の城が欲しいということで賃貸はやめ老後までの住める場所を模索することにしました。

はたしてどうなることやら

GO TO HOME

こちらも合わせて読む