日経の飛ばし記事に思う「WiiU買うべきか否か?」

2016年3月23日

マンション購入の為、子供を転校させてしまうという悲しい状況を作り出してしまったということでさすがにこれは、かわいそうだなと思い任天堂のWiiUを購入すること決断するもその次の日に訪れた日経の飛ばし記事。

任天堂、主力機「Wii U」生産終了 年内にもnikkei
2016/3/23 2:00日本経済新聞 電子版

「WiiU年内で生産終了」という内容には驚かせられたというか、購入すべきか否かを検討させられる大きな出来事の一つとなった。

2012年の年末に発売と3年とちょっとの間で生産終了となればさすがに任天堂そのものに疑問を抱いていしまうもの。

新しいハードNXというものが出るらしいが、恐らく年末商戦に間に合えばというところだろう。

それよりも学校の友達との話題にWiiUとDSは結構大事なキーワードとして位置している。
NXを購入しても新しいソフトの流通を考えれば明らかに、買う意味がなくなるがもしこのNXがWiiUと互換性がありWiiUのゲームもできたりすれば?

個人的な着眼点として、まずNXという新ハードは1年以内に発売されるだろうと予想してWiiUよりもそちらの方がお得だということも念頭に考えれば互換性というのが一つの注目点。

WiiU自体がもう値下がりすることはないと現在は予想している為、要するにいつ発売されない新ハードを待つか近い将来生産終了の可能性があるハードを天秤にかければ当然見えてくるだろう。

だがしかし、プレイするのは子供である私自身は全くもってゲームをしない人間。それを考えれば目先のWiiUでもいいのかな〜

musuko

とりあえず引っ越しも5月なので4月下旬の任天堂の決算報告を待とうじゃないかと思っていたが、この夜に息子からの一言

GO TO HOME

こちらも合わせて読む