新井貴浩お見事2ホーマー4安打で勝利

2016年7月13日

一応、リーグ戦の最終章となる天王山。

巨人へ引導を渡すべく、立ち上がったマウンドは野村祐輔。

立ちはだかるはずだった巨人内海を早々にKOしたのは広島打線であり新井貴浩だったのである。

今日は厳しい戦いになると思ったが、そんな心配は全くと言っていいほど無意味だったゲーム内容は圧巻の2桁スコアで大差の勝利。

優勝という言葉はまだまだ早すぎる時期ではあるが、ついに大きなチャンスが広島に舞い降りた。

もう一息足りないのが広島らしさ、だが今シーズンはどうもそれがない。明日の黒田が勝つか負けるか?ここで200勝を達成すれば一気に優勝ムードは加速する。

明日のゲーム

明日だよ

見に行ってきます!!

GO TO HOME

こちらも合わせて読む