運命の後半戦!新井貴浩サヨナラホームラン!

2016年7月18日

前半戦最終ゲームは黒田の200勝がかかった大事なゲーム、しかしあっけなく完封負けで最後にココ一番の弱さを露呈させた広島カープ。

不安ばかりが残ったゲームに気持ちを切り替えたオールスターゲーム。中崎がオールスターゲームに登板しホームランを打たれれば鈴木誠也のラッキー安打、丸佳浩のホームランが2戦目に出たものの、エルドレッドも今ひとつの内容だった不完全燃焼に感じたオールスターではあったがシーズン後半はどうだろう?

苦手とはいえ今シーズンはしっかり打っている若松だが、しかしジョンソンの立ち上がりは不安定、ストライクゾーンが審判とかみ合わないいつも通りの流れの中での失点は正直痛い。

2失点と先制された中でもカープ打線は沈黙、そんな中で相手チームのエラーからの同点は勝ち運がカープにありといったところでしょう。

延長を覚悟した9回裏新井貴浩のサヨナラホームランはあまりに劇的、前半戦の最後が不甲斐ない結果だっただけに、この後半戦の初戦は絶対に勝っておきたかったが、それにしても後半戦も勢いがつきそうな結末に今シーズンは本当に勝ち運がついている。

このドラゴンズとの3連戦は大瀬良大地が復活登板する予定である

頭を取れたことはとにかく大きい、このままドラゴンズにマツダスタジアムで未勝利のまま行ってもらいたいところである。

やはりホームゲームは強い、強いというべきかムードがそうさせている。明日の岡田の登板が今から楽しみである。

GO TO HOME

こちらも合わせて読む