RISINGS

Appleネタやイラスト、デザインなどの話題も

崖っぷちのカープまさかの逆転負け

2015年10月3日

ついにクライマックスシリーズをかけた大一番。

前田健太投手でなんと自信で決めたホームランからの勝利は胸が熱くなりましたね〜さらにヤクルトに阪神を倒し優勝を決めて、いよいよ拍車がかかる中で迎えた10月3日のゲーム。

先発がジョンソンとなれば否が応でも盛り上がるもんです。

jonson

最多勝を前田健太投手と争う中で今夜も見事な争いを見せてくれましたが、初回からいきなりの失点で出鼻を挫かれるような展開も、エルドレッドが見事なツーランホームランで逆転とグッと胸を熱くさせるものを感じました。

eldred

苦しい立ち上がりを主砲の一発で見事に流れを変えてくれたことで球場内も大いに盛り上がりを見せる中で、次の一点どころかヒットさえも中々出ない厳しい展開。

秋空に湿りがちな中で迎えた6回になんと松山選手が必死の走塁、ヘッドスライディングでタイムリ内野安打をもぎ取る一打はまさに執念を感じさせてくれました。

matsuyama

7回には効果的な田中選手のタイムリーもあり、最高の形で終盤を迎えるも、あとアウトひとつというところで大瀬良大地投手がなんと痛恨エラー。

負けられない一戦にカープ本来の守り勝つ持ち味が出せず、エラーからの失点が同点を呼び込み延長戦で一岡竜司投手が打たれてTHEND。

わずかな差が大きな差、ミスが最後の最後に勝敗を分ける厳しい敗戦はAクラスへ向けて大きく後退させたことは間違いありません。

秋の季節にゲームも敗戦となれば冷え込みが一気にファンの体を冷え込ませるもの、今夜のゲームはファンにとっても相当堪えた結果だったと言えるのではないでしょうか?

今日のゲーム展開を見れば勝てるはずだっただろう試合を落としただけに、選手にとってもショックは大きいはずだと思います。

明日の甲子園、まさに崖っぷち。黒田投手が登板となれば、やはり期待はしてしまうもの。kurodaだが、今夜の打線を見れば明日も得点が簡単にできるとは思えません。無失点が一番ではありますが、そんなに簡単ではないでしょう。

明日のゲームもし負けるようなことがあれば、黒田投手も引退する決断も考えられます。黒田投手というのは、1年勝負といつも自分を追い込んでいる投手。責任もそうですが自分の投球に納得がいかなければ当然それも考えられますし、年棒を気にしてカープにいることが負担に感じることも否めません。

色々な意味でカープの明暗を分ける明日のゲーム、注目度はMAXです。hanshin

あの田中選手の幻のホームランがあった甲子園、遺恨は少なからずあるでしょう、今シーズン最大の誤審で勝利を逃したあのゲーム、やはりここに来て大きな意味をもたらし始めました。

謝ればいいのではないのです、1年間通して必死で頑張ってきた選手たちとって大事なジャッジだったということ改めて感じさせることができる明日のゲーム。

最後まで諦めず応援していきたいです。

GO TO HOME

こちらも合わせて読む