中崎の守護神は今シーズンが勝負

2016年3月12日

昨年は見事な活躍でヒースから中崎へと守護神として活躍。

食事制限もし、しっかりと体調管理をした中崎だが守護神としてはまだまだ経験不足。永川もそうですが、やはり時間と経験がモノをいうのが守護神という大役。

今日のオープン戦は若干勝負手を欠いたピッチングもあったが、今シーズン守護神として1年間やり抜く姿勢は随所にみられた感じがあった。

問題はバッテリー、石原と合澤。この二人のうちどちらが今シーズンマスクをかぶるのか?石原が間違いなく開幕スタメンとなるだろうが、そのままシーズン通して石原というわけではないだろう。

ジョンソンが開幕投手に選ばれ、石原の開幕マスクはまずは当確だが、正捕手としてはやはり會澤にタスキをつなげてほしい。

やはり決め手が欠けるのは、守備と打撃どちらも一長一短とこの二人を今シーズン天秤にかけていくとになるだろう。

とくに終盤のリリーフ陣に対してこの二人のどちらを起用するのか?中崎とのバッテリーはある程度固定してもらいたいのが正直なところです。

中崎の出来もさることながら、バッテリーの組み方次第でさじ加減は変わりそうな今日この頃。今シーズンは前田健太がいなくなり、10勝以上の投手がやはり最低3人は必要である。野村と福井この二人が大きなカギを握るわけだが、1点差を何度も落としてきた昨年、中崎の活躍なくして優勝は難しいでしょう。

がんばってんもらいたいもんです

ちなみに、中崎のイラストをはじめて書いてみました。どうでしょうか?

GO TO HOME

こちらも合わせて読む