楽天モバイルに変えて半年

2016年12月3日

さよならソフトバンクということで、楽天モバイルにキャリアを変更したのは5月の終わり頃。
およそ半年近く使い倒しておりますが、特に大きく問題があるわけではありません。
しかしながら当然安いなりの問題点もあります。

一番わかりやすく言えば、回線速度です。

kaisei

docomo回線とはいえやはり人が密集しだすと、あっという間に回線が遅くなってしまったりする場合があります。
その時は劇的に遅く、ネットに繋がらない状態に近いものとなります。
すげー不便と思いがちですが、そうでもありません。

慣れてしまえばその瞬間さえネットを見るのをやめておけばいいのです。
個人的にスマホで通信対戦やらネットゲームなどはやっておりません。SNSはほどほどにしているのでニュース記事を読んだりメールの閲覧程度が主。

kaisei2

通信容量も3.1GBプランと最低プランですが、実はこれが越えることがありません。
職場ではWifiを使い、自宅でも当然Wifiと車通勤とくれば日常で外でネットを使う場面が少ないので、通信料が少ない。
回線を使っての動画視聴をしないのでまず容量が減ることはないのです。なので3.1Gプランでも余裕で余ってしまう状況。改めてソフトバンクである必要性がなかったもんだ感じさせられました。

iphoneはSEで正解!そこまで大きさを必要としていないので、逆にコンパクトで非常に満足しております。
ソフトバンクの解約時にはかなり費用を取られましたが、もう2度と戻ることのないキャリアであることは間違い無いでしょう。店員の対応が非常に最後は後味の悪いものでした。

楽天は店舗が少ないため、遠方に行って契約でしたが、スタッフの対応は良かったですが、こちらは外国人だったのでちょっと日本語が通じない点が問題だったかな。

後から気がついたのですが、楽天モバイルの基本通信料は楽天モバイルですが、通話かけ放題だとどうやら楽天コミュニケーションという会社になるらしく契約が2社それぞれになってしまうようですので支払いが別々になってしまうらしいのです。
クレジットカードの変更をしたところ、楽天モバイルの定額費用は新しいカードで、最初に登録したカードはもう使わないと思っていたら、楽天コミュニケーションも支払いを変更しなければならないようで、厄介じゃのーと思いながら現在変更手続きをしようとしております。

楽天モバイルのデメリットはまさにコレ

  • 回線が集中すると劇的に遅くなる。
  • 実店舗が少ない

これくらいでしょうか
機種の購入はどこで買っても変わらないような気がしますが、やはりお金に余裕があれば一括購入で機種を買ってMVNOで年間通してプラマイゼロにすればいいと思います。

iPhoneSEでおよそ5万、それと年間回線で3万程度と考えれば1年もしないうちにソフトバンクよりも安く利用できます。

楽天モバイルに変更して本当に良かったと今でも実感しており、後悔は1ミリもありません。

GO TO HOME

こちらも合わせて読む