お名前VPS〜hype-vを使ってみて半年

2016年8月25日

自宅の引っ越しとともにサーバーも外部へシフトしたのだが、予算の関係上1番下のグレードでギリギリのラインで運営することになった。

お名前サーバーのHyper-VPS、Windows2012サーバーでメモリーは1G、2CPUという低スペックではあるがなんとか半年間運営をすることができた。downserver

問題は色々とあったのだが、一番の問題点は「落ちる」ということに尽きる。

頻繁に落ちるわけではない、1ヶ月に一度落ちる頻度。

これがかなりキッチリと落ちてくれるため、1ヶ月が経過する前段階で一度サーバーを再起動させれば落ちるということはない。

とりあえず手動で、GMOのコントロールパネルから再起動をする作業を毎月のごとく行っていたわけだが、やはり人間忘れてしまうもの。

downbikkuri

日が経つにつれて、当然のように忘れてしまい、朝起きてみればサーバーがダウンしているなんてこともしばしば。

なぜこんなことになってしまうのだろうか?と思えば、やはりCOLDFUSIONのメモリが食いすぎている点にあるようだ。

以前はワードプレスも同サーバーで運用していたが、壊滅的に動作が不安定というか、動かなくなる場合が多く断念。

かなりシンプル構成で行っていたがやはりメモリがズルズルとたまってしまい、動作が1ヶ月後にはピークを迎えてしまうわけだ。

現在自動でリブートすることも視野に入れて奮闘中。

やはりこの安さでWindowsサーバーを使えるのはとても魅力的であるため、止めるに止められない。自宅のサーバーに戻してもいいのだがマンションでの熱問題もあるため踏ん切りがつかない。

電気代やらサーバー本体、回線確保やら固定IP、プロバイダーに至るまで様々な予算を考えてみれば一目瞭然、以前よりもウェブだけの運用で考えれば安くなったもんだな〜

GO TO HOME

こちらも合わせて読む