IISでSNIを簡単に設定

2017年12月5日

SNI(Server Name Indication)というのを忘れていました。
これまでは「1台のサーバ(グローバルIPアドレス)につきSSL証明書は1ドメイン」でしたが、SNIを利用すれば、「1台のサーバで異なる証明書」を使い分けることができるようになります。
自分が使っているIIS8でも利用可能。

ワイルドカードのサイトとは別に同一IPでSSLがかけれるようにできました。

「サーバー名表示を要求する」にチェックを入れるだけ、うん簡単だ

GO TO HOME

こちらも合わせて読む