公開中のページを下書き修正できるプラグイン「WP Post Branches」

2017年12月7日

WordPressで一番悩ましかったのがページの修正、ブログなどではあまり気にしてこなかったのですが、固定ページなど通常のサイト運営の際はページの修正が入ったりするので、修正からいきなり公開はまずありえません。

別のテスト環境でアップすればいいのでしょうが、それもちょっと面倒だと思っていたのでググって調べてみたところ、公開中のページを下書き編集できて、プレビューもできる。そして予約投稿まで可能な便利なプラグインがありました。

WP Post Branches

このプラグインがほぼイメージ通り

公開中の記事を下書きで別ページで保存され、画面もプレビューで確認ができます。さらに公開日時を設定すれば、設定した時間でページを更新してくれます。

操作は簡単、記事ページにある「ブランチ」というボタンを押すだけ、複製されたページが用意されそれを修正してタイミングに合わせて公開すればいい。

これはかなりオススメです、オフィシャルサイトなどブログ以外の運営の場合はとくに重宝されると思います。

GO TO HOME

こちらも合わせて読む